ギャラリーメグリストよ

Category : 浮世の「うっ!」
DSC04650.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

とにかく
やる事多し
というか
やらねば
いけない事がね
かなり
マズくて
ヤバい
63歳児が
分身の術欲しい!
って
このうえ
ふたりも
ややこしーの
要らんしな

ギャラリーメグリストは
愉しい
そう感じさせてくれる
アトリエの
蒼々たる面々との
会話
(なにぶん
こころもとないが
お許しをば)

まっ
僕の日常は
こんなもん
今夜
夜勤です

妙に
満たされてるんよね
うん

これでええよ
うん

岡本里栄さん
嶋 春香さん
天牛 美矢子さん
長谷川 由貴さん
松平 莉奈さん
森山 佐紀さん
山西 杏奈さん
ありがとうございました。
後ほど
カチャカチャと
アップいたしまする。

DSC04641.jpg

DSC04647.jpg

DSC04648.jpg

DSC04663.jpg

DSC04678.jpg

DSC04679.jpg

DSC04688.jpg

DSC04689.jpg

DSC04691.jpg

DSC04700.jpg

DSC04702.jpg

DSC04711.jpg

DSC04725.jpg

DSC04726.jpg

DSC04727.jpg

DSC04729.jpg









スポンサーサイト

桜 遠くに 眺むる時

Category : 浮世の「うっ!」
春の標

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

昔は満開のそれが嫌いで
群れる者すら疎ましく。
咲いて
浮かれる位なら
年中浮かれとれ、とも。
世の中を斜に見る、ほどに
経験も知識も無い癖して
気の利いた台詞も
吐けない癖して。

さて63歳児は思うね。
桜ってのは
春の標(しるべ)。
可憐とか艶やかとか
では決してなくて
散ることで
その存在を
切なく再認識
させる。
道ばたに
残滓を貯めつつ。

来年も桜を見よう

この言葉の
意味を
実感できる人は
実はそれほど
多くはない。

齢を重ねると
来年もちゃんと
いや、
横目で、
いや、
端くれに
見えたら
もうそれで
御の字と、

そう思うこのごろ…





「辰巳ヶ淵」のフライヤーデザインさせていただきました

Category : 浮世の「うっ!」
たつみ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

いつも
公演フライヤーを
デザインさせて
いただいています
京都放送劇団さんが
今年も「演フェス」の
公募公演を
されます。










不断。

Category : 浮世の「うっ!」
茶器

長男夫婦、長女夫婦、お孫二人と、恙無く(つつがなく)年を越せた。「何にも無かったこと」の幸せと喜びに感謝しよう。たった一日を跨ぐこの日にこそ「不断」の意味を噛み締める。元日の鴨川はさて、何も特別ではないいつも見慣れた川。38年の歴史に幕を下ろした或るギャラリーより特別に戴いた茶器で一献。どこにあろうとも、どこへ行こうとも、僕が僕であり続けるためにできることを考え続ける。今年もいろいろな人に出会えること、もらえること、感じることを糧に。

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

谷川さんのラヂオ

Category : 浮世の「うっ!」
ここに来るたびに途中で必ず足を止める鎮座の“ラヂオ”。なんでもラジオ工になりたかったという谷川俊太郎さんが180点ものラジオと関係資料を寄贈、氏の並々ならぬ愛情を見る思いです。見慣れた光景なんですが、歴史の証人のような面構えです。@ 京都工芸繊維大学 美術工芸資料館

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

t0.jpg

t1_20180101094206889.jpg

t2_201801010942053b1.jpg

t4_20180101094204a68.jpg

t5_201801010942031f9.jpg

t6_20180101094230f3e.jpg


58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

ナミキ・キヨタカ

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
ゆらゆらと過ごしております。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
facebookもよろしくです。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!