つかの間なギタリスト、いい気になってます。

Category : つかの間なギタリスト
中3の時にクラスで一番モテたヤツは
勉強できたのでも、足が早いのでもなかった。
そいつは今思えば拙くフォークなんて弾いてたけど
とにかくモテた。

そして高校時代。
そいつに出会い、そいつが一番おすすめのバンドが
トラフィックだったのが今考えても渋い!
17歳でブルースに取り憑かれ、
「3つのコードさえ覚えたら何でもできる!」
と猪木チックに語るフーテンに騙されて今日まで至る。

最初のエレキギターは今でも飾ってあるグレコのピーターフランプトンモデル。
結局人前で弾いたことは無く、
ギターとは仕事のほんの隙間にある句読点のようなものだった。

ヤマハのレスポールモデル、アリアのエレアコ、ヤマハの12弦、
マーチンのバックパッカー、
そして今弾いてるのがグレコの335モデル。

セガレのギターの方がはるかに高いが
これはネックの断面が非対称でとても弾きやすいセミアコ。
購入はこれも定評ある中古ギターショップ。
最近はご無沙汰だがついでに宣伝しちゃいます。
とても良心的で、店主もブルースギタリストであり、
ほんまもんのギターのスペシャリスト。
一本一本丁寧にリペアして、その気合いの入れようもハンパないです。
京町家のギターショップ、その名も「ライトニン」。

http://www.lightnin.jp/


そして3年前に意を決して、それこそ息子世代が通っているギタースクールへ。
シニア演劇のために、ほんの1年弱の講師とのマンツーマン講習だったが
この人がまた超絶なジャズギタリスト。
何せ楽譜が読めない僕にとってはもうチンプンカンプン。
それでも辛抱強くつきあってくれた。
気を使って「いきなりジャズもなんだから、クリームあたりからどう?」


これからぼっちぼちアップしていこうと思ってます。
そのためにも精進せねばと改めて感じているこの頃です。



注)あなたのブルース感覚に支障をきたす恐れがありますので、
  できるだけ繰り返し見ないようにしてください。


↓関係ないですが…♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ 

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!