FC2ブログ

SEIKA JACK

Category : 現代美術シッタカぶり
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
↑ポチっと、がウレシい!

2018.11.03~11.04
【 京都精華大学 ギャラリーフロール 】
出品/4回生有志

聞こえてくる
祭りの喧噪から
離れてみて

メグリストにとって
やはり
息つく空間。

中でも
大西晃生さん

大久保海咲さんの
作品です。

好き1

好き2

好き3

好き4

好き5

好き6

好き7

好き8





















スポンサーサイト

Land of Fog | 山西もも

Category : 現代美術シッタカぶり
山西もも1

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
↑ポチっと、がウレシい!

2018.10.06~11.04
【 THE NORTH FACE STANDARD KYOTO 】

端的明解な
短いステートメント
もっと言えば
素直で
作家自身が
身に心に受けた
静かな衝撃と
深い思いが
等身大の
言葉で
綴られていて
素敵です。

アラスカの
デナリ国立公園を
旅した作家が
自身の存在と
驚異的な自然との
対比や
霧の中で出会った
一頭のムースによって

(以下ステートメントより抜粋)
「見る/見られる」という関係性を越え
同じ地平に立っていることを
強く意識させられた。
自身の輪郭がにじみ
野生にとけていくような
感覚もあった、
という 下りは
想像するだけでも
あわあわと
鳥肌が立ちます。

立体と写真の展示が
この空間と
相まって
街の気配から
遮断された
山々の凛とした
大気を
行ったこともない僕にも
ほんの僅かですが
持ち帰れたような
気がします。

感謝の展示

山西もも2

山西もも3

山西もも4

山西もも5

山西もも6

山西もも7

山西もも8

山西もも9

山西もも10

山西もも11

山西もも12


























増山 士郎 展 | Tokyo Landscape 2020

Category : 現代美術シッタカぶり
TL1.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
↑ポチっと、がウレシい!

2018.11.02~11.18
【 ANEWAL Gallery 現代美術製作所 】
北アイルランド
ベルファストを拠点に
活動されている増山さんと
彫刻家から
特殊照明作家へと
ブレークスルーされた
市川平さんとの
コラボレーションが
見事実現した展覧会。

このテーブルの上には
現在の
日本の暗澹と危機と
未来への警鐘と学習と
そして
懺悔すべき既成事実が
表象されている。

フクシマから
実は何も学んでいない
ニホンが
ここにあり
さらに反省なき
再稼働という
最悪な決断への
市井の人々の
あまりに無関心の体について
(そして信じられない嘘と引き換えに
手に入れた東京オリンピック開催について
メディアは煽り倒す)
オープニングパーティ後の
トークでは
語り尽くせない
もどかしさも
残しつつ
しかし表現者たるものの
意地や意気も感じつつ…

声を上げて
オリンピック開催の
ばらまき天下の大茶番劇を
糾弾し
告発していこうではないか、


しかし
しかし
しかし

芸術は
おいそれとは
動けない。

落ちる金
与えられる対価

それが芸術ならば
もはや
何を訴求するというのか

個と組織
組織と国
国と国
そして
国と個…





いずれにせよ
とても
濃い一夜でした。

TL2.jpg

TL3.jpg

TL4.jpg

TL5.jpg

TL6.jpg

TL7.jpg

TL8.jpg

TL9.jpg

TL10.jpg











































戦う女達 | 7women Fighters with Some / Dyeing

Category : 現代美術シッタカぶり
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
↑ポチっと、がウレシい!

2018.10.23~11.04
【 Gallery MARONIE 5F 】
京都精華大学芸術学部
テキスタイルコース
4回生による展覧会

・板坂鈴音  
・小山佳夏
・野中瑞希
・藤田紗矢佳
・美濃部咲月  
・盛喜すなお  
・山下茜里

岐路という
語彙そのものが持つ
悲観寄りな響きが
心情として
拡大解釈され
増幅され
さて
そこに立った表現者たちが
描く未来“度”といったものが
果たしていかほどのものなのか
門外漢に論じる術などないが
リアルに切実だということだけは
わかります。

7人の女性たちは
様々な行く末を案じながらも
布という支持体へ
深い想いを
染めて
こうして
最上階の
独特に気圧されるような
空間に
それぞれの
存在証明となるべき
具体を示してみる。

選択と学習が
眼に訴える
カタチとなるための
決断。

色々な意味で
「創作への独り立ち」を
余儀なく強いられることには
やはりタフでなければならないと
想像します。

今後の皆様の
展開と創造と
意気に
心こめて
エールを贈ります。

戦う女1

戦う女2

戦う女3

戦う女4

戦う女5

戦う女6

戦う女7










高橋 稔枝 個展

Category : 現代美術シッタカぶり
高橋稔枝1

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
↑ポチっと、がウレシい!

2018.10.20~11.07
【 GALLERYRELLAG 】

どこへ
行こうと
しているの

どこを
彷徨うの

どこまで
旅するの

繭のような
種子のような
カプセル

浮かびながら
着地点を
探している

表面を覆う
毛細血管のような
葉脈のような
張りと
しなやかさを
纏う
浮遊体

もうじき
いや
まだまだかな
新しい顔に
そのうち
必ず
お目にかかれるはず

高橋稔枝2

高橋稔枝3

高橋稔枝4

高橋稔枝5

高橋稔枝6

高橋稔枝7

高橋稔枝8

高橋稔枝9

高橋稔枝10
































58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

ナミキ・キヨタカ

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
ゆらゆらと過ごしております。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
facebookもよろしくです。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!