楽しきヤクタタズ。

Category : TOY! TOY! TOY!
CIMG1505.jpg


ある現代美術作家氏のTwitterに見慣れぬ名前をあざとく見つけ、
さっそくサイトに行ってみると、
久々にそそられるオモチャ。
というよりすでに3年前に一号機は売り出されていたのに
なんで今日まで知らなかったのか、その方が我ながら不思議だった。
もっと早く知っておけば…と悔やむばかり。

さっそく気が萎えないうちに2台を購入。
アンビエント・ミュージック好きな僕にとっては
持ち運べる最高にチープな音楽再生機。
自然音に蓋をしてまで、イヤホンで音楽を聴くこともなくなった今、
これこそ川べりで、朗読のBGMに(実はこれに使いたかった)、
手の平に乗る音楽源としてしばらく遊べそうなグッズである。

詳しくはサイトでご覧になっていただきたい。
くだらないと感じる方にはゴミ以外の何ものでもないし、
あまりの音の悪さに閉口するかも知れない。
しかし、今の超小型・高性能化に抗うかのような
この出来映えと単純さがそもそもの出自を窺わせるに十分である。

何よりいいのがループであること、
ピッチが変えられること、
電池がなくなるまで鳴り続けること。
9曲(!)入っているので、複数台で鳴らすと、
無限大に楽しめる。
普段使いのステレオに繋いである外部スピーカーに繋いでみると
これがかなりイージーな録音の仕方で
中国楽器を鳴らす後ろで明らかに生活音と思われる
ドアの開け閉め音などが入って(しまって)いるのだが
よくよく考えてみると、
元々ハイクオリティな音質を求めるべきものでもないので
この小さな箱の中に誰かが生活していそうな、
ちっちゃな楽器を弾いていそうな、そんな気にさせるから
却って楽しいと思わせる。
サイトでその音を聴く限り、
なんとも清廉な雰囲気に包まれるかのようだが
実音は画像の通り。
健気なほどにチープ…。

スポンサーサイト
58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!