「 山本 新太郎 ~ 第73回 パンリアル展より 」

Category : 現代美術シッタカぶり
2015.10.13〜10.18【 京都市美術館 】

相当前のレビューになりますがご了承ください。
入り口最初の作品でしばらく足が止まり、
当分他の作品は見られませんでした。
プロフィールを拝見すると
受賞歴もさることながら齢75でありながら、
その闊達さにしばし時間を忘れて見入ってしまいました。
「僕はね、50年以上も染織図案やってましてね、
正直そのストレスもかなりありましてね、
毎日こうして描き貯めていたものをね、
切り貼りして作ったんです」と
矍鑠(かくしゃく)とした面差しで語る山本さん。
「形状日記」と題された大作は墨汁、マジックインキ、アクリル、OILBALの
混合技法で、小品の集積で構成されているのですが、
一つひとつに相当に時間をかけて描かれていることと、
絵から湧き出るインスピレーションの強さが半端なく迫ってきます。
僕は初見でしたが、その筋では有名な方なんでしょうね。
しかしこのほとばしる制作力にはまいりました。

PA170002.jpg

PA170003.jpg

PA170004.jpg

PA170005.jpg

PA170007.jpg

PA170006.jpg

PA170009.jpg

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!