「 右近 あかね 個展 ~ ブルーシートの丘の上 」

Category : 現代美術シッタカぶり
P1260028.jpg

2016.01.26~01.31【 gallery morning 】

おそらくはカーゴジェットかなんかで、運ばれていくブルーシートをかぶせた荷物の上で、なんともベタなコスチュームでレイなんかした女子が寝そべっているんですが、この表情が良いのです。荷物と一緒にハワイに行きたいねん!(ねん、はともかく)と心の奥底でしみじみと彼の地を思う感じが素敵です。実は行きたい!という念よりも、今の生活になんらかのストレスを抱えていて、ちょっと身動きがとれない感じ、とでも言うんでしょうか。人間もですが、この方の動物の描き方は秀逸です。ご実家のある豊岡の劇場をネタにしたものも、登場するのは動物たちなんですが、人間よりも人間臭い所作や表情で、さすがに「ヤブイヌ製作所」というイラストレーションのグッズ販売をされているだけあります。木版画の味わいを感じさせるシルクスクリーンとペインティング作品の展示ですが、どちらも驚くほどに色彩やテイストに一貫性があって、会場全体が右近ワールド一色といった感じに仕上がっていて、見ていて実に楽しいんです。変な言い方ですがとてもバランスのとれた展示と言えます。動物園の檻の間に見える飼育員に抱きつく彼の表情に象徴されるように、なんだか彼らに見られているように感じられるのは僕だけでしょうか。この浮世で同じ時間を過ごす彼らのちょっと切なくてペーソスな面差しは、右近さんの言う「資材が汚れないように、建物が完成するまでの安全のために、はたまた、はげ山を隠すために、真っ青なシートが転々と風景に浮かんでいます。今まで見えていた情報が遮断され青一色に染まり、形状も大まかでシンプルなものに変化。不自然。だけど、なんとなく街に順応している」といった日常のふとした気付きに、お得意の動物たちを登場させて「こんな実写が見てみたい」という独特のシチュエーションを作ってくれます。状況づくり、設定や小道具たちと登場するキャラクターたちの絡みが絶妙で、ファンも多いのではないかと思います。

右近さんのHPです ↓
http://akaneukon.wix.com/yabuinufactory#!about-me/cicd


P1260030.jpg

P1260029.jpg

P1260031.jpg

P1260032.jpg

P1260033.jpg

P1260034.jpg

P1260035.jpg

P1260036.jpg

P1260037.jpg

P1260038.jpg

P1260040.jpg

P1260041.jpg

P1260042.jpg





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!