「 林 正己 展 ~ 心は風の中に・風の詩 」

Category : 現代美術シッタカぶり
2016.04.26~05.01【 ギャラリー Create 洛 】

h1_201605101911116e8.jpg

べらぼうにレンジが広いので、まるでグループ展と見まごうほど。
個展も55回を数えるに至り、また欧米での作品発表も数多い林さんは御歳74。
この方の手数、というか、表現手段はもうフリーフォームそのものです。
もうなんか解き放たれているんですね。
それと何よりも制作が楽しくてしょうがないといった
歓喜な風情がどの作品にも強烈に反映されてます。
お人柄もそうですが、作品が温かい。
こう言うと大先輩に向かっておこがましいけれど、
前向きなんですね。
それとこれも実際に見てみないとわからないんですが、
とにかく丁寧な仕事ぶり。
かなり細かい作業を要する作品をいかにも楽しそうに作ってらっしゃる姿を想像させるほどに、
微に入り細にわたり凝ってます。
林さんの前では具象抽象平面立体コラージュ…と
カテゴライズする方がおかしいくらいに実に「林的」なんですね。
単純にこの才能を羨む、そんな感じで見入ってます。
心は風の中に。これは林さんの永遠のテーマです。
ですから作品の仕様がどれほど違っていても
流れているテイストは一貫しています。
ピュアのひとこと。

h2_20160510191113c86.jpg

h3_20160510191114a58.jpg

h4_20160510191115429.jpg

h5_2016051019111708d.jpg

h6_201605101911384c3.jpg

h7_20160510191139e3f.jpg

h8_20160510191140485.jpg

h9_2016051019114237a.jpg

h10_2016051019114318d.jpg

h11.jpg

h12.jpg

h13.jpg

h14.jpg

h15.jpg













スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!