ART OSAKA 2016「 ギャラリーアートコンポジション 」

Category : 現代美術シッタカぶり
k1_20160709070018dfc.jpg

金丸遥/能條雅由/稲葉友宏
2016.07.01〜07.03【 HOTEL GRANVIA OSAKA 6005 】

ガラス作家の金丸さんの作品、ダントツで人気ありました。で、
結局金丸さんのしか撮影してませんね(笑)
このギャラリストさんたちの応対がとても気持ちよかったのが印象的でした。
撮影許可いただくと「これは光が当たっている方がよく見えます」と
小さなライトをわざわざ点けてくださったり。
こういうのとても大切だと思います。
東京のギャラリーなのでそういう意識もおありだったのかも。
さて金丸さん、すぐに菌糸とか胞子とかのイメージが浮かんできましたが、
やはり「動植物を構成する造形的な要素を分解し、
アートワークとして再構成することで、設置された環境下において、
どのようなコミュニケーションが生まれ、
心理的影響をもたらすかについて探求中」とありますのでドンピシャです。
横から見ると透明、段々と真上に行くに従って
ヴィヴィッドな色彩が現れてくるという素敵な作品。
クリアボックスに入ったものは色々な方向から見る事ができます。
そもそもは壁掛けにして
観客の移動によって変化するという効果を狙っていました。
この方のプロフィールが興味深く、
明治学院大学国際学科→多摩美術大学→東京藝大大学院というものです。

◆ギャラリーサイト → http://www.galleryartcomposition.com/

◆金丸さんのHP → http://www.kanamaru.cc/haruka/

k2_201607090700203ee.jpg

k3_20160709070021e16.jpg

k4_20160709070022697.jpg

k5_20160709070024d3e.jpgk6_201607090700375b6.jpg










スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!