ART OSAKA 2016「 FUKUGAN GALLERY 」

Category : 現代美術シッタカぶり
f0.jpg

三宅砂織/栗田咲子/田中秀和/北浦和也/宇加治志帆
2016.07.01〜07.03【 HOTEL GRANVIA OSAKA 6014 】

5月のgallery morningでの「たまたまをしこたま」で改めて栗田さんの、
飄々としながらも鋭い(とは言え,先っぽは微妙に丸い)
描き込みの妙と時折現れる不可思議な取り合わせのモチーフ、
奇妙なアングル、素地を活かすことで映えるホワイトなど、
やはり“一筋縄ではいかない”栗田ワールドの展開。
旧作も展示されていて、作風の変化のあたりをギャラリストに伺うも
「栗田さんってホント、みんなバラバラなんですよね」と。
なるほど。

今回の目玉は何と行っても田中さんとのコラボ作品。
こんなにぴったりくるなんて!と思うほどに
栗田さんの後ろ向きの哀愁漂うゴリラやゆったりと泳ぐカメ、
ころんとした貝などと田中さんの奔放な文様のような線描とが見事にかみ合ってます。
これ欲しいなぁ。
窓へのペインティングも他にない見せ方です。
ところでギャラリーをアトリエに見立てたお二人の展覧会が開催中です。
詳しくはギャラリーサイトを。

部屋の中央にどんと置かれたベッド上の平面作品はほぼほぼベッドカバーです。
作家は宇加治さん。
こういう風に色彩で遊べるひとが実にうらやましい! 
部屋全体の雰囲気を引っ張っているような作品で、
とてもいい感じ。
入退の際は北浦さんのターンテーブルを回る、
イエィー!な彫刻が迎えてくれました。

f1_2016071218482258e.jpg

f2_201607121848237a8.jpg

f3_20160712184824003.jpg

f4_20160712184826045.jpg

f5_201607121849114fa.jpg

f6_20160712184911470.jpg

f7_20160712184913c13.jpg

f8_20160712184914512.jpg

◆ギャラリーサイト → http://www.fukugan.net/










スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!