「 ゆめかうつつ 〜 山本 一博 個展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
y1_20160712185745275.jpg

2016.07.05〜07.10【 gallery morning 】

「村瀬タネ」という、煙にまいたような名前での昨年2月の個展。
後に正体を知っても尚、おかげで観客は
作家の性や年齢というものに縛られずに
純粋に作品を鑑賞できたかも、という
ある意味では大変に重要な「情報遮断」という効果を、
こういう形で知った、とも言えます。
そしてその作品は2週間に亘り、
前半後半という大胆な構成によって展開されました。
一人の作家の二つの異なる面を示しながら、
同時に作家の苦悩のようなものを感じたのは僕だけではなかったと思います。
どちらを取るか、ではなくてどちらも取る、というやり方は
観客から判断される評価や印象を「希釈」させてしまうリスクもあります。
この二面性を多面性の一端と解釈するのか、
ありったけを晒したと受け取るのかはそれぞれの勝手な判断ですが、
今回、本名を “明かして” の個展は先の村瀬タネをリカバリーしたものとも、
発展形とも言えます。
着地点がはっきりと見えているように絵に安心感が漂うのは、
二つの燃料の異なるエンジンではなくて
一つのとても純度の高いエネルギーで推進する力のようなものを
強く感じることに一因があると思っています。
民族=民話=土着的ダイナミズムと決して情緒に流されない
クールな作風・構成の妙、
そしてイラストの仕事の所産とも言える
デザイン性、作家の確信が伺える色彩感など、
ひと皮もふた皮も剥けた上質な創造性を感じました。
今後大注目の作家さんです。

y2_20160712185746cd2.jpg

y3_20160712185748740.jpg

y4_201607121857494f5.jpg

y5_20160712185751344.jpg

y6_20160712185805f8f.jpg

y7_20160712185806700.jpg

y8_20160712185807579.jpg

y9_20160712185809806.jpg











スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!