「 stART 2016〈からだ|マインド 」その2

Category : 現代美術シッタカぶり
2016.07.12~07.17【 galerie 16 】
寺井木綿花/箱山朋実/森夕香/山田千尋

2016年より始動の、大学もジャンルも越えて
若手作家をピックアップする展覧会の後半のレビューは寺井さんからです。
画像アップ順です。画面を覆う茫洋とした揺らぎ、
目を凝らしてみると次第に現れてくる或る不穏な形象。
どちらというとワントーンな印象ですが、
かなり描き込まれた様子が見てとれます。
どんな小説や映画がお好きか伺ってみたいです。
ちょうどギャラリー正面に展示されている箱山さんの作品は
それぞれが伏線をもって繋がっているような印象の、
空白をも趣意の大きな要素としたもので、
かなり思わせぶりな「何かを探る」感じを受けます。
答えはどこにあるのか…といった。
さて、森さんは日本画です。
かなりエキセントリックな作風に見えますが
実に丁寧な作り方をされています。
人と人、人と事象、ワタシとアナタのボーダーを無くすというコンセプトが、
見てのとおりのうねるような抽象的な造形に表れます。
この方も注目ですね。
最後は山田さん。僕はこの方の作品に
強い「死の気配」を感じました。
ご本人とはお話ししていないので何とも言えませんが、
経年の痕跡、といった趣のある作風はかなり強烈に印象に残る独特の作風で、
色彩がそのまま陰影を作っています。

この展覧会に出品されている7名の作家さんは
「 stART 」の記念すべき第一期ということになりますが、
今後の活躍が注目されます。

7_201607270838024de.jpg

8_2016072708380369a.jpg

9_2016072708380530b.jpg

10_20160727083806e73.jpg

11_20160727083820032.jpg

12_201607270838225a7.jpg

13_20160727083824849.jpg

14_2016072708382519c.jpg











スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!