ART OSAKA 2016「 KANA KAWANISHI GALLERY 」

Category : 現代美術シッタカぶり
k1_20160820175048612.jpg

安瀬英雄/藤元明/藤崎了一/鈴木隆志/菊地良太
2016.07.01〜07.03【 HOTEL GRANVIA OSAKA 6308 】

目をひいたのが安瀬さんの「Stripe (50Hz)」シリーズ。
ご自分のiPhoneカメラで商用周波数50Hz
(インバーター装置付きの蛍光灯はどちらにも使えますが
要するに西と東で周波数が異なるアレです)の蛍光灯を被写体にしている作品です。
何とも言えない浮遊感のあるストライプです。
村上春樹の「風の歌を聴け」英語版の表紙にも使われているそうです。

お次は藤崎さんの「plaster」シリーズ。
これを見てそっくりだと思ったのが、
その昔デザイナー時代にスプレー糊を吹く専用の紙台の表面が
いつのまにか接着成分の堆積で微生物の塊のように見えたこと。

藤崎さんの素材は石膏です。かなり有機的な見栄え。
もうひとつ、鈴木隆志さんの「potograph」シリーズ。
或る工程を経てエポキシ樹脂のある部分だけ画像を残すというもので、
オーナーである河西さん(お若い!)の説明を受けて「!」となりました。
作り出すまでの過程のイメージと違って作品はとにかく美しい。
その美しさとは、やがて消え行く、
あるいは流れ行く水滴の刹那な感じと相まっているからだと気付きます。
写真表現というのは「対象と方法」のせめぎあいの妙というものに尽きますね。

いろんなことを考える(当たり前ですが)ひとが居るものですね。
写真表現の世界は実に多様です!

k2_20160820175049f1d.jpg

k3_20160820175050c4d.jpg

k4_20160820175052bba.jpg

k5_20160820175053a5a.jpg

k6_20160820175111267.jpg

k7_20160820175112ea7.jpg

k8_2016082017511463a.jpg

k9_20160820175116bf8.jpg

k10_20160820175117987.jpg

k11_20160820175131ec5.jpg

k12_20160820175132a8a.jpg

k13_20160820175134f5b.jpg










スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!