ART OSAKA 2016「 Gallery OUT of PLACE 」

Category : 現代美術シッタカぶり
G1_20160903211615f1e.jpg

関智生/中島麦/西川茂/山本優美
2016.07.01~07.03【 HOTEL GRANVIA OSAKA 6312 】

気が付けば、ほとんど中島麦さんの作品ばっかり撮ってますね。
やはり俄然、人を引きつける作品です。
画風そのものがなぜか落ち着いて見えてくるんですね。
最初は正直とてもエネルギッシュでエキサイティングな印象の方が強かったんですが、
もう作品としての風格が漂って見えるのは、
やはり熟成しているからだと思います。
生意気なことですいませんが。

どこにあっても、いつ見ても、どんなサイズでも、麦さん、です。
いつまでも見ていたいと思わせるんやなぁと、
じっと見ていたらすぐ横のカップルが「これ、ください」って、さりげなく。
いいですね、ああいう場面に出会うと。

疎と密、茫洋と精緻、偶然と宿命、面と線、絵具と支持体、概念と景色、時間と空間…
どれも当たっていなさそうなんですが、
僕にはいろんな語彙が宙を飛びますね.
静かに画面が揺れているような、僕は船を舫(もや)う時の揺らぎのような、
あるいは細胞の声なき蠢きのような、感じを受ける関さんの絵。

ベッド上には畳まれた女性のブラウス、と思いきや、
これ陶芸作品なんですね。
陶土、手彫り、とありますから削っているんですね。
どこまで近づいて見てもその質感は優しくフェミニンです。

そして西川さんの油彩。強烈な印象、
構築された美しさと光を吸い込んだかのような表情。
絵具の持っている素質を西川さんのベクトルに落とし込んだかのような…
力作揃いの部屋でした。

G2_201609032116165c8.jpg

G3_20160903211618dcc.jpg

G4_2016090321161814a.jpg

G5_201609032116203b5.jpg

G6_201609032116348a2.jpg

G8_20160903211637957.jpg

G9_20160903211639b3e.jpg

G10_20160903211640f4d.jpg

G11_20160903211659b15.jpg

G12_201609032117000ff.jpg

G14.jpg

G16.jpg

G17.jpg

G18.jpg










スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!