「 笹岡 由梨子 個展 〜 イカロスとSwiss 」

Category : 現代美術シッタカぶり
s1_2016090510243850c.jpg

2016.08.09〜08.14【 同時代ギャラリー 】

同時代ギャラリーが実施する
アーティスト・イン・レジテンスのプロジェクトに選出された
二名の帰国報告展という位置づけになりますが、
その二名が際立って、一般の鑑賞者から見たら結構アヴァンギャルドです。
つまり初めて二人(もうひとりは武久絵里さん)の
「作品」に接した方のフツーの感想を想定した、上で、ということです。
で、結論を申せば、僕は激しくお二人にジェラシーを抱くわけですね。
どういうジェラシーかと言うと、
これまたうまく言えない(笑)
そういうこと、こういうことを「やらかせる」ひと、ですね、
つまり。ここでは作品のことは深く語りません。
というのも笹岡さんや武久さんのような作家の作品はホント、
今更ながらですが、その目で実際見てみないとわからないんですね。
最初は確かアルトテックとかでリレーの個展(8人だったかな)の
一つとして見たんだけれど、これがもうショックに近かったんですね。
階段に物憂げに座っておられる笹岡さんと
しばしお話しさせていただいたのが印象的でした。
で、次が同時代のコラージュ、で今度が3回目。
どんどん引っ張り込まれるこの感覚、
もうヤバいっていう言葉は使いたくないけれど、
そんな感じのビデオ・インスタレーションです。
その時の「 anima 」もやはり今見てもヤバい(笑)
もう笹岡さんの「ひとりよがり」がどこまで行き切るか、ですね。
会場はビデオ上映のために当然暗いんですが、
なんだか見せ物小屋に入った感じで、
初老の男性はものの30秒もしないうちに出ていかれました。
つまり、そういう作品でもあり得るわけですね、しつこいようですが。
会場のなにげな日記も喰い入るように見てしまいます。
この方の引力はそんなわけで相当なものです。
瀬戸内国際芸術祭2016にも出展されています。

過去作品ですがYouTubeにアップされています↓
https://www.youtube.com/watch?v=Mvzh78hGJHs&list=PLYi-KatE9_8xBiylIj9Nclx4E3I4ZoR7H&index=2

s2_20160905102438e3b.jpg

s3_20160905102440274.jpg

s4_20160905102441263.jpg

s5_201609051024438f7.jpg

s6_20160905102456716.jpg

s7_2016090510245700e.jpg










スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!