ART OSAKA 2016「 不忍画廊 」

Category : 現代美術シッタカぶり
P7030167.jpg

池田俊彦/二階武宏/山田純嗣/藤田典子
2016.07.01~07.03【 HOTEL GRANVIA OSAKA 6307 】

今年、とあるギャラリーで二階さんの版画を見て、
ここFBのメッセージにて、ご本人に撮影&レビューの許可を頂き、
再度ギャラリーに赴いて撮影しました。
それほどに僕にとってはショッキングな出来事でした。
この展覧会でご本人に会えることができました。
「その節は」なんて挨拶で始まりましたが。

ギャラリーいち押しの作家さんの作品に通低しているテーマでもって
展開している展示は珍しいと思います。
このギャラリーは「線」というテーマです。
見ればわかります、正に一目瞭然。
あの時、撮影許可を頂いた二階さんの作品に相変わらず驚愕しつつ、
そこにある池田さん、藤田さんの作品に、
線画=モノクロならではの、いや、線画の表現力、方法の多彩さを見た様な、
さほど大きくない画面に、吸い込まれる様な一種の力と
精緻な構成が放つ気品を感じました。
それは色彩を視認させることで、
目指そうとする理解の一端を訴えるという作品とは一線を画する、
いわば「線力」「線の魔力」を授かった
途方もなく鋭利な針で刺激されるような感じを受けます。
これがなぜなのかは言葉ではうまく説明できません。
ともあれ展示されている作品を流れる細くて太い理念のようなものを
チクチクと受けとめながら存分に楽しませていただきました。

P7030168.jpg

P7030169.jpg

P7030170.jpg

P7030171.jpg

P7030173.jpg

P7030174.jpg

P7030175.jpg

P7030177.jpg










スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!