ART OSAKA 2016「 galerie bruno massa 」

Category : 現代美術シッタカぶり
b1_201609060954399f3.jpg

Ching-Lung Chen / Fusako Ekuni / Gilles Teboul / Teppei Ikehila
2016.07.01~07.03【 HOTEL GRANVIA OSAKA 6317 】

パリのギャラリーということで、
今年4月にはミラノと台北にもギャラリーをオープンされたようです。
以前にArt Space Korinで拝見した作家マシュー・ファソーンさんとうれしい出会い。
いろいろと制作がらみのお話しなどお聞きできました。

さて、こちらもお話したかったのですが次々にお客様が入ってこられて
名刺交換だけのご挨拶だった池平徹兵さんの作品はやはりなんというか、
絵本を描かれているという点で先の小沢さかえさんと通じる、
作者が紡ぐ物語性の際立ちを感じます。
北海道で父親に怒られて森の道で下車させられた少年の行方不明の顛末。
池平さんは同じ7歳の息子の父親として強烈に思うところが、
同時に多くのイメージを喚起させたようです。
森に対して人間が行ってきた所業と神隠しのように消えた少年…
展示された絵には
強く作家が願ってやまないメッセージが込められているようでした。

その他には江國総子さんの小品のシリーズ、
Ching-Lung Chenのシックなマーブル模様がとても印象的でした。

b2_2016090609544000e.jpg

b3_20160906095442a01.jpg

b4_201609060954437d3.jpg

b5_20160906095445f35.jpg

b6_20160906095501634.jpg

b7_20160906095503277.jpg

b8_20160906095504b1a.jpg

b9_20160906095506e60.jpg

b10_201609060955070ca.jpg

b11_20160906095519e18.jpg

ギャラリーサイト → http://www.galeriebrunomassa.com/










スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!