「 eeny, meeny, miny, moe | orange 」

Category : 現代美術シッタカぶり
P9130001.jpg

今村遼祐/白子勝之/田中真吾/松田啓佑
2016.09.02〜09.30【 eN arts 】

俊英とも呼べる4人の作家さんがオレンジ色という、
それぞれの作家さんにとっていかほどの縛りかはともかく、
自らが選んで自らの制作の中で折り合いをつけながら
必然的に求めた色彩ではなく、
他者から条件として提示された色に基づいた作品を、
それぞれに展開していますが、
見事なまでに呼応し、交感している“様子”を
会場の空気中に見いだす事ができます。
ことに壁掛けができる(ここでは作品のジャンルを限定することすら
無意味であると感じられるので)作品とは異なるアプローチを
和室で展開する今村さんは、
やはり虹さんで拝見した独自のモノと時間との関係性、
あるいは再現性に於いて一種のストーリーテラーとも言える、
なんというか詩人か演出家か、と思わせる
新しくも普遍性のある気付きを促してくれます。

作家が画材を得た際の運指、筆運び、肉体を支持体に当てがいながら、
どこかで自己の創造の中心を求めるべく、
何者かに抗い、添う様子が各作品から滲み出てまいります。

熱量とそこから生じる宿命的な物質の変容を彫刻をするように描き切る田中さん、
無意識をカンバスに体現化していきつつ、自分の絵画言語を駆使しながら、
白という色を鑑賞者に意識させていく松田さん、
限りなく工芸と並列な関係性が伺える、
そうこれは例えれば同じホームから出発する各駅停車と準急が
同じ方向で接近し、
また離れていくような(なんという例え)
そんな感じの距離感が同時に魅力でもありそうな白子さんの造形など、
見応えのある展覧会です。

共通しているのは、それぞれに純度が高いということです。
最初に言った「旬」な作家の「今」を
ぜひとも共感の手掛かりにしてください。
会期中の開廊は金・土・日となっています。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!