「 楢木野 淑子 展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
P9100021.jpg

2016.09.06〜10.02【 ギャラリーなかむら 】

二階への階段を上り、入り口の幅をいきなり占める、
その巨大な作品に恐らくは誰しも心の中で、
もんどり打つ。
決して大げさでなく、心して掛れよ、と。

2010年に見た幅5m以上の陶芸作品の“モチーフとスケール”の関係は、
まるで絵巻物を目で読みながら、想像をたくましく、
その宇宙の中で存分に遊ばせていただいた感があります。
ボタンやブローチ、レース編み、ドアノブ、ピアスに至るまで、
そのミクロな造形を型取りし、
さらにピース(その数360個!)に組みながら、
これほどまでの造形物、
いやもはや「まだ見ぬ彼方の国の景色」と呼んでさしつかえない作品が、
あの時の興奮と驚きを彷彿とさせます。

高さ2m、直径3m、まるで遺産を洗い流して修復し、
かつての色彩を復活させたが如く、
ここには楢木野さんの持つ「生の宇宙観」が伺えます。
搬入の様子を思い描いてみたりします。
内緒の隙間から見える脚立…なるほど。
ギャラリーそのものの強度も
展示条件に設定させる作品でもあります。

P9100022.jpg

P9100023.jpg

P9100024.jpg

P9100017.jpg

P9100018.jpg

P9100019.jpg

P9100020.jpg















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!