「 城下 浩伺 展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
J1_20161004111607051.jpg

2016.09.08〜10.04【 la galerie 】(茨木市)

昨年の「 UNKNOWN / ASIA 」で拝見した
act_ というユニット(城下浩伺・TACO)の作品にガツンときて以来、
お二人の動向がとても気になっていました。
その時のブログを改めて読んでみて、城下さんの、そう、
奇妙にも映るその経歴にやはり興味が向かうのです。

京都造形芸術大学卒業後、個展もせずに約10年間
“自分のためだけに” 絵を描き続け、
全く人に見せる気はなかった城下さん。
つい3年前に大阪のギャラリーでの初個展がきっかけとなって発表。
その後、国際コンペ「アートオリンピア」(2015)で
52カ国4180点の中でなんと5位入賞を果たしてしまうのです。
線の集積、または墨のドローイング、なんですが、
なんというか、細かく根気よく描きました、というベクトルとは
全く別の自然体な作品なんですね。
1ヶ月に1枚描く、というコンスタントな “縛り” をかけてきたことの
累積による一種のオートマティズムに近い作業なのかも知れません。
しかし、線と面という二極のミニマルなテーマが、
なんとも言えないリズムと置かれた空間に心地良さをもたらしてくれるのです。
肩を張らない、力を少し抜いた、城下さんの人柄、
雰囲気が、作品をさらにそう見せるのかも知れません。
そう、TACOさんとのact_も要注目ですよ。

J2_20161004111608943.jpg

J3_201610041116102ad.jpg

J4_201610041116116d9.jpg

J5_20161004111613ab8.jpg

J7_20161004111630e7d.jpg

J8_20161004111631fc6.jpg

J9_2016100411163378e.jpg

J10_201610041116341d3.jpg

J11_20161004111649e0b.jpg

J12_2016100411<br />1649380.jpg

J13_2016100411165175a.jpg

J14.jpg















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!