U N K N O W N / A S I A 2016 ⑦「 平山庭店 」

Category : 現代美術シッタカぶり
H1_20161007083443a09.jpg

2016.10.01~10.02【 HERBIS HALL 】

数あるブースの中でも、その突き抜け感がダントツに際立っていました。
「展示作品の高さについて問い合わせたら、
倒れなかったらいい、とのことで…」と笑う平山さん。

平山商店=平山郁夫さんは愛知県一宮で開業されている庭師です。
結束された三本の丸太、中央に下げられたチェーンブロック、
絡むチェーンそのものが、すでに作品化してるんですね。
平山さんにとっては仕事の段反りの一環として組み上げるこの「造形」そのものが、
会場に於いて不思議なことに非日常的環境を作り上げています。
そして吊り下げられた異なる質感が絶妙に組み合わされた直方体のオブジェ。
表面に溶かされたプラスチックが、
まるで有機物のようにあしらわれています。
ステートメント中に「地球が分解できなかった石油は
自然(物)ではないのでしょうか(カッコは筆者註)」という一文。
なるほど、この解釈、というか疑問は、
そのまま作品を形づくる上での「素材の境界線」として、
そしてテーマとして残るんですね。
この周囲から逸脱したスケールと重量感は強いメッセージを携えて、
UNKNOWNの中で異色な存在として、
正しく「未詳たる魅力」を放っています。

※ごった返す人と引きのない奥行きゆえ、全貌は撮り切れませんでした…

作家HP → http://www.hirayamaniwaten.com/

H2_2016100708344534b.jpg

H3_20161007083446af8.jpg

H4_201610070834483ec.jpg















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!