U N K N O W N / A S I A 2016 ⑩「 イモト サユリ 」

Category : 現代美術シッタカぶり
い1

2016.10.01~10.02【 HERBIS HALL 】

よく何歳頃に戻りたいか、などとありますね。
僕はまっぴらごめんです。もうどこにも戻りたくない。
戻って何ができる? 失敗を取り返すか? あの人に告白するか? 
いやいや…もうめんどくさい。

さて(置いてけぼりです)
イモトさんの過去の対人関係のささいなトラウマ、という話。
どうもうまくいかない…そんな自分は進んで人の前には出られない。
でも絵を描くことで人が寄ってくる。
これは見事な小学生のコミュニケーションツールです。
ストレスも軽減され、おまけに羨望の眼差しで集まってくる。
特別な自分ではないか、というコンプレックスを、
全く別な真逆な意味に置換する技。
絵画教室も一日で辞め、シコシコと一人で人物を描く、
そして音楽専門学校卒業後の接客業にてトークスキルが上がる、
ここで「描く」ことと「話す」ことが一本の線になる。
じっと人の顔色を見るということは同時に「顔つき」を観察することになります。
だからそういう絵になります。
どんどん「えげつなく」描いていただきたい!と無責任に(笑)
進言致したいと思います。
ステートメントにある「キレイばかりでもないからさ、それぞれでいいじゃない」という
普遍を支持体にドバッとぶつけてください。

作家HP → http://imotosayuri.strikingly.com/

い2

い3

い4




















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!