「 鐵島水域 ~ 田邉 朗 展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
T1_20161017205342508.jpg

2016.10.11~10.23【 gallery MARONIE space 5 】

このDMを目にした時の湧き立つ高揚感は、
当日に5階のボタンを押してからエレベーターが着くころに泡立ち、
作品を目にして、もう言葉を失いました。
返す返すもちょっと前のグループ展「漆石陶金」を
見逃したことが悔やまれます。

英語で「 IRON ISLANDS 」とタイトルされた展示。
作家さんが単に鉄を素材にした彫刻家であること以上に、
鉄の寡黙な存在に命を吹き込み(なんと陳腐な表現!)そこに見事に
「光景」を作り出すことができる、
希有なほどにヴィヴィッドな作り方をなさる田邉さん。
何本もの細い足は海に穿った杭。
この作品の魅力はこの「重心」の位置と
観客が胸のあたりまで水に浸かりながら作品に辿り着くような、
会場を見えない海で満たすような、想像をかき立てます。
誤解を承知で言うと作品に品がある、ということですね。
極上のモルトウィスキーの芳醇さを、この鉄に思わすんですね。
細部のディテールへの執着はそのまま臨場感となり、
あたかも自分がそこに居る、まるで幻想的な映画の回顧シーンを見ているようです。
スチームパンクな作り込みと決して情緒に流されない、
硬質なロマンティシズムを強く感じます。
23日(日)までの展示。
河原町付近にお越しの際にはぜひご覧になっていただきたい、
眼福な個展です。

T2_20161017205343414.jpg

T3_2016101720534592f.jpg

T4_20161017205346b14.jpg

T5_201610172053480ed.jpg

T6_201610172054070b3.jpg

T7_20161017205408f16.jpg

T8_20161017205410b82.jpg

T9_201610172054119e8.jpg

T10_2016101720541416c.jpg

T11_20161017205429267.jpg

T12_20161017205431d87.jpg

T13_20161017205432bca.jpg

T14_20161017205433e18.jpg

T15_20161017205434371.jpg






















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!