「 朝田 ひろみ 展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
PA130109.jpg

2016.10.11~10.16【 ギャラリーa 】

一年ぶりですね、越後さん、じゃなかった、朝田さん。
ご結婚されたんですね。
展示されている絵は僕の勝手な振り分け方で言うと3タイプ。
風景、人物、抽象。描き方も色使いも、
なんというか着地点もそれぞれ違うように見えるんですが、
どこまでいっても朝田さん、なんです。
その理由がいまだにつかめません。
前回どうしても実物を見たいと思ったのが、
ドロリとした、ぐちゃっとしたお好み焼きのような油画なんです、
それも人物の。顔とかあまり描き込まれてないので
半分溶けたような感じに見えます。
見ようによってはゾンビにもなる。
その老夫婦の絵のタイトルがなんと「スープ」だったので、
ご本人にお訊きしたところ、答えは「色合いがなんだかスープっぽいから」と
拍子抜けするほどに飄々と。
さて今回も僕ばっかりが主観でベラベラとようベシャリしました。
つまり朝田さんは「こういう画家」と限定されることを
とても嫌う傾向にあるんじゃないかと。
描き方を決して決めない。決めてしまうことで自縛されてしまうんですね。
このへんが面白いんですね、朝田さん特有のテイストなんですね。
ホント、掴み所のない作家さんですが、
捕らえて離さない不思議な絵を描く方です。

PA130103.jpg

PA130104.jpg

PA130105.jpg

PA130106.jpg

PA130107.jpg

PA130108.jpg

















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!