「 Laurence Getford 展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
あ1

2016.10.18~11.30【 芦屋画廊 kyoto 】

やっと来れました、芦屋画廊さん。
この稀な立地との巡り合わせ、北川さんの想い、
そして訪れた日が初日の展覧会について、
オーナーの北川さんとひとしきりお話しさせていただきました。

画像に食い付いただけに実物が見たくてまいりました。
ロバート・ラウシェンバーグと長年パートナーとして
コラボレーションを果たしてきたローレンスさんは、
1970年代から彫刻、映像、音響、写真の制作を通じて活躍された方です。
廃材などをさりげなく使って、
そこに表出するのは軽妙なリズムとダンスの軌跡のような、
見えないけれど感じることのできる、
いわゆるインプロ的な波動を作り出します。
正面にかかった作品は書画のようにも、
またテキスタイルのニュアンス、
句点とストロークの作り出す緩急がポップになりすぎない緊張感を生み出しています。
まだまだ、ここは ing と語る北川さん。
二階もくつろげる空間に作られ、
また新たにメグリストの楽しみが増えました。

あ2

あ3

あ4

あ5

あ6

あ7

あ8

あ9














スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!