「 Objets de rencontre ~ カルル・マズロ + ミリン・グエル 」

Category : 現代美術シッタカぶり
m1_20161027181442b99.jpg

2016.09.30~10.23【 清課堂 】

ほぼ1ヶ月に亘る展覧会でしたがレビューが遅くなり申し訳ありません。
いろいろとかまけていることも多かりし…滞ってしまいました。

さて清課堂さんといえば勿論、金工、ですが、
このお二人は3ヶ月間、日本滞在(ヴィラ九条山)をされて、
そこからインスパイアされたアイデアや滞在期間中に出会われた
様々な事象から感じ取ったものを作品に反映させ、
実に精緻でかつ遊び心に富んだ形を示してくれます。

ジュエリーデザイナーのカルル・マズロさんは
ここ清課堂の職人さん達と共同制作を始め、
ことに京都の坪庭に代表される「小さくて深い光景」を見事なまでに酒杯に表し、
その精神性のくみ取り方に驚愕。
それは興味を持たれた俳句に至り、キャプションも楽しい展示。

もう一方、ミリン・グエルさんは銅系金属の旋盤加工にて
独自の宇宙観をインスタレーションという表現手法で見せてくれます。
その造形はグエルさんが影響を受けた折り紙技法を組み込んだもので、
甲虫や深海生物に通じる原初的=生命の起源に立ち戻るかのような作風です。
清課堂さんならではのシチュエーションの中で、
金属の持つ重厚さと楚々とした風情、手を抜かない作り込みに、
この世界の奥深さに改めて感嘆、でした。

※画像はミリン・グエル→カルル・マズロの順。

m2_20161027181444e3b.jpg

m3_20161027181445c4e.jpg

m4_201610271814478eb.jpg

m5_20161027181448058.jpg

m6_2016102718150539f.jpg

c1.jpg

c2.jpg

c3.jpg

c4.jpg

c5.jpg

c6.jpg

c7.jpg

c8.jpg

c9.jpg

c10.jpg
















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!