「 ひびきあう/小名浜 - 新地町 ~ 新田 恭子 個展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
PA210056.jpg

2016.10.15~10.29【 galleryrellag EX 】

洗っても洗っても、まとわりつくように取れない泥や錆痕。
新田さんはその表面をなぞりながら、
あの悪夢が通り過ぎた海べりの町を思う。
このロープが体感した恐怖を想像するしかない僕には、
あの映像しか思い浮かびません。
2015年春に福島県いわき市にて作品展示をされた新田さんは
新地町で津波の後始末に従事されている方から
残されていた漁網用ロープの提供を受け、
さらに展示後の市民との交流のなかで、
福島県南部の漁港、小名浜港で操業していた第七住吉丸で使われたロープも
素材として編み込んで作品を制作しました。
物語るロープとの重苦しい対話を作品に変えていくことで、
鎮魂と復興への限りない想いを込めた
「歴史を知るテキスタイル」に見事に変貌しました。

PA210057.jpg

PA210058.jpg

PA210059.jpg

PA210060.jpg

PA210061.jpg
















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!