「 樋口 和也 展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
h3_20161101184721bfc.jpg

2016.10.25~10.30【 gallery MARONIE / 5 】

銅板に鈍く定着する緑青。
樋口さんはこの青緑色した故意に作ることの出来ない
“成り行きの色” の魅力を巨大な一群の造形に “塗り込め” ました。
じっくりと時間をかけて、まるで熟成されたコクを感じさせるような
緑青の独特な風合い。
この唯一無比な空間に舞うように配置された二葉。

「バーナーであぶって、叩いて、あぶって、叩いて、何万回叩いたやろ?
おわりが、見えない…銀ロウ付け。一時間以上ノンストップで続けてたら、
血吹き出しそうなくらい顔真っ赤になった」との
樋口さんのタイムラインのテキストを読んで、
本意の作品を作ることへの、いろいろな意味での、鮮烈な痛みというものを、
僅かばかりですが、感じました。
自然光を取り入れながらも、
ホワイトキューブにない外界との柔らかな境界を作り上げる「作家泣かせ」の5階の会場。
見事に樋口さんの作品がそこに息づいています。
まるで光合成をしているかのように。
小品もまた、丁寧に手の込んだ作りになっていて魅力的です。
拾ってきた丸い石を愛でるかのように扱う樋口さんを
想像したりします。

h1_201611011847189dd.jpg

h2_20161101184719c65.jpg

h4_20161101184722f20.jpg

h5_20161101184724725.jpg

h6_20161101184738b0c.jpg

h7_20161101184739b92.jpg

h8_20161101184741529.jpg

h9_2016110118474219c.jpg

h10_201611011847449ad.jpg















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!