「 t i m e (歳月)〜 奥田 輝芳 個展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
PB080001.jpg

2016.11.01〜11.13【 galerie weissraum 】

鴨川からの長い西日射す、
ひと気のないギャラリーに掛かる9枚のタブローは、
夢見た歳時記の佇まい。
何かのようで、何かのようではない、けれど、何かのように見える。
これは海なのか、山なのか、どこなのか、わからないけれど、
わかるのは何かが動いて、呼吸している連続。
途切れることの無い世界。
そうか、海中に興味があるという奥田さん、
サイトにそうあった。
シュノーケルを加えて水面に出てきた瞬間の外気の匂い。
カンヴァスの外へ出て行こうとする色と形。
「海の中は密度が均等でオールオーヴァな感じがして、
私の絵画意識と符合するところがあります」(サイトより)

奥田さんのウェブサイト → http://okudakiyoshi.info/


PB080002.jpg

PB080003.jpg

PB080004.jpg

PB080005.jpg

PB080006.jpg















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!