「 GURA OPEN STUDIO 」今尾 拓真

Category : 現代美術シッタカぶり
い1

2016.11.03〜11.05【 アトリエGURA 】

「♪ビーヴォー…」
GURAの玄関で、ささやかに出迎えする一本のリコーダー。
見ればドライヤー送風の強弱の制御によって鳴る仕組み。
さて、GURAの作家さんの紹介はこれで最後になりました。

今尾さんの作品は短期間なんですが、
今までで4回違う場所で見ています。
新鋭展、崇仁小学校、旧・立誠小学校、そしてGURA。
旧・立誠では実際に乗ってみました。
7人の作家さんのうち唯一男性でインスタレーション=彫刻の制作を行っている今尾さん。
最初に新鋭展で見た時、なんともときめきました。
ギミックそのもののシンプルさと
(とはいえ、このインスタレーションを成立させているのは
コンピュータでのインプットされた情報に基づく制御によるものです)
加えて音色の緩やかさ、温かさによる
「鮮烈な造形=エキセントリックな展開」というよりは
リコーダー(ハーモニカ装置もあります)というアイテムがもたらす
一種の郷愁感にしばし浸れる空間の創出、と感じます。
そうですね、ギミックというよりは「細工」と言った方がふさわしいかも知れません。
通常の空間(例えば空調装置とか)にスッと細工して入り込む。
環境を飄々とした風情と音響によって柔和に変えていく。
そして作品はモジュールであり、
大掛かりな装置を仰々しく持ち込むというよりも、
現場にあってどう環境と交感するかということに重きを置いています。

い2

い3

い4

い5

い6




















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!