「 ユーアンドミー 〜 村上 恵 」

Category : 現代美術シッタカぶり
m1_201611200921357d0.jpg

2016.11.05〜11.19【 GALLERYRELLAG EX 】

捨てられない、でも人さまにはお見せできないほどに、
すすけて、くたびれた、分身と友だちの誰か、の間を
ずっと行ったり来たりしている、愛おしいその、
とらえどころの、無い “生き物”。それが、ぬいぐるみ。
なんと素敵なタイトルをつけたものです、ユーアンドミー。
もう、ぬいぐるみの異訳として辞書に載せたいくらい。
正面に大きなムース(ヘラジカ)の取り澄ました顔。
角にびっしりと刺繍されたモチーフは、
まさに村上さんのCosmos=宇宙観。
ステートメントにあるフレーズ、
「ぬいぐるみに施す刺繍はドローイングと同意義」。
そう、描くように糸を刺しながら、
その時間も一緒にコーティングしていく。
これはもはや彫刻ですよ、村上さん。
刺繍は彫刻上のマチエールです。
全部ほぐせば、限りなく柔らかな実態。
逆説的にだけれど、これこそがテキスタイルの魅力かな、とも思います。
僕の私感では、土や金属、木などに比べて
素材をとことんコントロールできるカテゴリーだけに、
際限のない難しさというものと、
だからこその妙味が一緒になっている印象。
なんだか糸の発熱でここは温かいのです。

村上さんのウェブサイト → http://megumi-murakami.tumblr.com/

m2_201611200921376fc.jpg

m3_20161120092138f7a.jpg

m4_20161120092140030.jpg

m5_20161120092141575.jpg

m7_20161120092207445.jpg

m8_2016112009220909c.jpg

m9_2016112009221079c.jpg

m10_20161120092211288.jpg

m11_20161120092212e32.jpg


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!