「 音響彫刻ライブ vol.2 」

Category : パフォーマンス見聞
PB180076.jpg

渡辺亮(パーカッショニスト)
北村千絵(ヴォイス)
宮北裕美(ダンス)
山本祐介(作曲家・パーカッショニスト)
岡田加津子(作曲・演奏)
石塚廉(コントラバス)

2016.11.18【 京都市立芸術大学 大学会館ホワイエ 】

昨年の今頃、京都芸術センターで展示、
演奏された機会を見逃していたので、何としても観たかったライヴ。
この音響彫刻は1970年の大阪万博のためにフランソワ・バシェ氏が作ったもので、
地下に眠っていたんですね。
当時17基あった作品のほとんどはサビや損傷がひどく、
内2基を2015年にアーティスト・イン・レジデンスで招へいされた
バルセロナのマルティ・ルイツ氏が修復しました。
ホワイエに響く金属音は時に吠えるように、
囁くように、泣くように、まさしく即興の妙味あふれる演奏で、
これほど多くの人が聴きに来るとは意外でした。
4つの曲、たっぷり2時間弱。
最後は鑑賞者が自由に彫刻を演奏できるということで、
子どもたちに大人気でした。

PB180067.jpg

PB180069.jpg

PB180072.jpg

PB180073.jpg

PB180079.jpg

PB180084.jpg

PB180095.jpg

PB180096.jpg

PB180097.jpg

PB180098.jpg

PB180100.jpg

PB180103.jpg















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!