「 金澤 一水 展 〜 惑星交響曲 」

Category : 現代美術シッタカぶり
k7_201611281526309ae.jpg

2016.11.22〜11.27【 ギャラリー恵風 1F/2F 】

ギャラリーの熱いラブコールで
6年ぶりの個展をされた金澤さんは
東京藝大の金属工芸出身なのですが、木彫、です。

強烈にガツンと胸に迫る展示。
一階は「地球・月・太陽・金星・水星」
二階は「火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星」と
11の惑星をそれぞれのキャラクターとして制作、
しかも惑星年齢もきちんと反映されてます。
実は、時間があれば全身作りたかったとのことですが、
むしろ想像を逞しくさせてくれ、
この首が銀河系をぐるぐる回る図なんか思い浮かべました。
遠くに浮かぶ惑星に想いを馳せながら、
その実体を知ることも行きつくこともままならない。
それは人間の在り方や関係性をも象徴している。

ついばむように、いや哀れむように羽の欠けた鳩と、
鼻がスライスされたように欠けた地球、
そしてマツコな海王星!、
太陽系から外された冥王星は最後尾で恨めしそう…など
大胆で細やかな配役と設定は見る者を圧倒します。
下記のサイト、是非ごらんください。
若き才能のほとばしり、
その詩的表現の粋を見ることができます。
中でも修了制作の伊達政宗(1993)は圧巻!です。

金澤さんの過去の作品は → http://www.gaden.jp/arts/kanazawa.html

k1_20161128152610c21.jpg

k2_201611281526126a9.jpg

k3_20161128152613f27.jpg

k4_201611281526140a7.jpg

k5_20161128152616b3a.jpg

k6_20161128152628026.jpg

k8_2016112815263113b.jpg

k9_2016112815263220f.jpg

k10_20161128152634969.jpg

k11_20161128152647d99.jpg

k12_20161128152648164.jpg

k13_20161128152650777.jpg

k14_201611281526514aa.jpg
















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!