「 ばんば まさえ 展 〜 s h i b o r i 」

Category : 現代美術シッタカぶり
b1_20161213093850a80.jpg

2016.11.26〜12.10【 GALLERYRELLAG 】

昨年1月に拝見してレビューさせていただいた作家さんだったことを失念…
(この展示も不思議なエレガントさ漂う素敵な展示でした)
寄る年波というヤツでしょうか(夜勤明けは理由にならないですな)
失礼なシッタカ…ばんばさん、すいません。

さて、前回とはがらりと作風は違っていますが、
絞りというコンセプトの範疇にしっかりあります。
120cmの長さが20cmになる。
つまりオーガンジーをぎゅっと縮めて熱を加え、
一つのパーツをいくつにも繋いで、このカラフル、だけではない、
何となくアメリカンなキャンディを連想させるような
ヴィヴィッドな跳ねるようなカラーリングを施し、
実に愉しげなテキスタイルのオブジェが生まれました。
このギャラリーの “売り” は、
ひとつには西向きの窓から差す自然光が作品に及ぼす妙味です。
オーガンジーは確かに透け感を特性とする生地ですから、
日中と夕方には表情が変化します。
壁には可愛らしい、まるでドーナツが踊っているような風情。
オーガンジーをこれでもかというほどに強調しない使い方、
素材感が、ある意味でばんばさんの持ち味なのかも知れません。
織ったり絞ったり縛ったり詰めたり、とテキスタイルは何かと、
内への力が工程上に働く印象が僕などには強いので、
展示もそれなりに難しい側面もあったりと思いますが、
この作品を見ていて、
このままダンサーやパフォーマーのコスチュームになりそうで
想像が膨らむ作品です。

b2_201612130938490b3.jpg

b3_20161213093848709.jpg

b4_20161213093847d80.jpg

b5_20161213093846b27.jpg

b6_2016121309392184a.jpg

b7_20161213093920330.jpg

b8_201612130939195b3.jpg

b9_20161213093919ceb.jpg

b10_20161213093918a17.jpg
















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!