「 樋桁 千波 展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
h1_2016122309511124c.jpg

2016.12.13〜12.18【 ART SPACE NIJI 】

会場に入った瞬間にカラダに覆われた空気の変化に気が付きます。
絵は無言でそこに在るだけなのに、
僕たちはこうして絵というもの、
そこから放つ見えない「気」のようなもので結ばれていることを痛感します。
光と風と匂いと音をスクエアに切り取って、
こうして筆を置き、新しい景色を表せる才に、やはり嫉妬します。
一日をいかに始め、一日をいかに過ごし、
一日をいかに終えるか、ということの深さというものは、
無くなるものの必然を考える時、
特に大きく僕の中でしんしんとつらつらとしみじみと考えてしまいます。
先はどこまで繋がっているのか、
一体自分はどこまで行くことができるのか、
そして、この目で見えなくなる日はいつ来るのか。
花々、そのアウトラインに、カラーリングに、フォルムに、
いつまで感じ入ることができるのだろうか。
木々の揺れや葉の囁くような声、風の語り、雨のつぶやき、雷光の叫び、
どれもが、全て、宇宙の一部であり、
僕の中の記憶として存在するならば、
もっと見なければいけない、
もっと嗅がなければ、
もっと触らなければいけない、
もっと這っていかねばならない、と…。

h2_20161223095110747.jpg

h3_20161223095109b82.jpg

h4_201612230951080bb.jpg

h5_20161223095107b8e.jpg

h6_201612230951321db.jpg

h7_20161223095132d3a.jpg

h8_2016122309513186a.jpg



























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!