「 ストップ・ヲォッチ ~ 共生の芸術祭 」④ ハーモニーとすまいるほーむの「かるた」

Category : 現代美術シッタカぶり
2016.12.13~12.18【 京都文化博物館5階 】

これは自虐でもないし、かといってオチをつけてなるほど、と
感心する手合いのものでもないんですね。
しかし、この突き抜けた言語感覚とシュールな光景は作ろうとして、
書こうとしてできるものではないわけです。
これは東京世田谷の精神障害者の就労継続支援事務所「ハーモニー」に集まる人たちが
自分たちの幻聴・妄想をかるたにしたものです。
かるたはそもそもは2008年にハーモニーが独自につくったものだったのでした。
それが障害者自立支援法の成立により
ひとりの月収を1000円から3000円にあげなくてはならず、
それじゃ“みんなの妄想を資本にして”商品化しようということで
現在のカタチになったそうです。
今では相当に認知されて絶賛されています。
「幻聴妄想かるた」にインスパイアされてできたのが、
デイサービス「すまいるほーむ」の「すまいるかるた」です。
実体験や思い込み、それこそ被害妄想も含めて、
そこにある何かしらの曰く因縁を、あけすけに紹介し、
自己紹介のきっかけ作りや単純な遊びに活用しています。
確かに幻聴妄想かるたほどのインパクトは無いにせよ
「今を生きている」彼らが何かを誰かへ伝える大きな足がかりになっていることは確かです。
それにしても幻聴妄想かるたの
例えば「あ」の札の「ありがとう幻聴さん ありがとう大野さん イライラする」は絶妙です。
もう或る種、枠越え、ですね。
不謹慎とかではなく、当事者はおもしろければ笑ってください、というスタンスなんですね。
そう言えば、僕の職場でも毎日、幻聴妄想は飛び交っていますね。
うちでも作ろうかしら(誰かの個人情報たら尊厳たらの声が聞こえそうですが笑)

げ1

げ2

げ3

http://www.geocities.jp/harmony_setagaya/wadai.html




















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!