「 鉄道芸術祭6 ~ ストラクチャーの冒険 」

Category : 現代美術シッタカぶり
P1090021.jpg

出展作家:榎 忠/五十嵐 大介/インビジブル・デザインズ・ラボ

2016.11.12~2017.01.22【 京阪電車 なにわ橋駅 アートエリアB1 】

たった一発の祝砲(新成人へ、ということでしたが会場には一人もいませんでした笑)のために、
いそいそとなにわ橋駅へ、というオツな午後。
これほどギャラリーが多いとは予想していませんでした。
しかも駅構内でドカーン!とやらかすとは、京都では考えられない企画と理解度。
これがナニワ、ですかね。
なんせ上下線が通らないわずかな時間をぬって発射します
(運転手がびっくりしないように)から、榎忠さんの
「いつのタイミングなのか、緊張して何しゃべっているのかわかりません」コメントで爆笑。
「自分の生活は自分で守る」という意味の「LSDF」は
38年も前の作品(今回のは20年前)ながらメッセージそのものの普遍性が、
今の状況になお(いや、さらに)深い意味を落としています。
奥にはおなじみの「薬莢」です。
約100万発の使用済み薬莢は沖縄の米軍から結構な価格で買い取ったものです。
明らかに人殺しのために人が作り、発射したものであり、
証拠である薬莢を見ると、一体人は何のためにバランスをとろうとしているのか、
この無表情な残滓を見ていると暗澹としてきます。
それにしても会場には榎さんの作品にリアルタイムで接することのできた世代の方々も多く、
まるでお祭りみたいな雰囲気でした。

P1090025.jpg

DSC_0186.jpg

DSC_0187.jpg

DSC_0188.jpg

DSC_0190.jpg

P1090004.jpg

P1090006.jpg


































スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!