「 帰蒼 ~ 地球的青に憧れて~ ベリー・マキコ 」

Category : 現代美術シッタカぶり
P1100003.jpg

2017.01.10~01.22【 GALLERY TOMO 】

夕餉のこしらえの音が聞こえてくる時間、
私は3個の気に入った石を姉さんのお古の巾着に入れて家路に急ぐ。
遅くなる理由が思い浮かばないから、ちょっと駆け足になる。
袋の中の石ころは私の上下する腕と一緒にリズムを刻む。
すると、どこからか犬の遠吠え。
あれはマーちゃんちのドンベエに決まってる。
一瞬、石と犬の音が合わさる。
お父さんの好きな外国のヘンテコな音楽に似てる。
変な感じだけど、どこかに小さくこだましてる、
この感じは嫌いじゃない。
私がテンポで犬はメロディ。
夕焼けで小さな山のカタチは真っ黒で、
私は帰ってからこの石をきれいに洗って、
もう着なくなったTシャツで丁寧に磨くんだ。
勉強机の棚には、お母さんが捨てなさいって言う、
大人にはわからない、私の好きなものが並んでいる。
時々位置がずれたりするから、毎日、ちゃんと整える。
明日またチーちゃんに石が増えたことを報告しよう。
私はいつだって、この道とあの山と、
そして、ちょっと暗くなった空の、こういう時が大好き。
みんなは寂しいって言うけれど、
私が物言わない物たちとおしゃべりできる時間だから。
お父さんの帰りを待つ時間でも、
母さんの時々落ちる肩を後ろから眺める時間でもない。
ただ、この時だけの、私だけの、時間。
(by ナミキキヨタカ)


P1100004.jpg

P1100005.jpg

P1100006.jpg

P1100007.jpg

P1100008.jpg

P1100009.jpg

P1100010.jpg






























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!