「 センシティブ 〜 村澤 千里 個展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
M1_20170130221351899.jpg

2017.01.24〜01.29【 KUNST ARZT 】

この方の逸話。イギリス留学の時、
帰国のチケットを紛失するというアクシデントに見舞われます。
で、村澤さんは絵を描いて売ってお金にするという、
実に率直な発想のもとに実践して見事代金に充てたというもの。
そして当然ながらあちらで売れそうな絵、となるわけで、
村澤さんの見立てた日本美を反映したものになります。
その描き手としての主観と、
これなら受け入れてもらえるのでは、という客観を一律なレベルで図りながら、
かつ認識できるという経験は村澤さんにとって、
大きな財産になったのはないでしょうか。
村澤さんは主に銀箔を使った作品を描いていますが、
スクエアな箔の「画材」としての使い方はこれからの課題になっていくでしょう。
極端な例で申し訳ないのですが、
速水御舟の「名樹散椿」の塗り込められた金箔の処理は
蒔絵の経験があった御舟が日本画に持ち込んだ画期的なものでした。
金と銀では趣も異なりますが、
表現手法として新しい箔の扱い方を試行錯誤しながら、
どんどん新しいことをやって欲しいと、
勝手なシッタカは思います。
落としどころを見つけて安住せずに、
むしろ落ち着きを求めない作風こそが
(それは村澤さんの考える日本的な情緒やそれこそタイトルにある
「センシティブ=高い感受性、刺激に敏感」とは異なる方向かも知れませんが)
これからの作品を面白くするのでは、などと。
箔に負けない、ということです。

M2_2017013022134902e.jpg

M3_201701302213499f6.jpg

M4_201701302213482f1.jpg

M5_20170130221347358.jpg

M6_201701302214336cf.jpg

M7_201701302214327f9.jpg

M8_20170130221431667.jpg

M9_20170130221430a9f.jpg

M10_201701302214292d7.jpg





























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!