「 中山 明日香 展 〜 apparition of maternal 」

Category : 現代美術シッタカぶり
P2020014.jpg

2017.01.31〜02.11【 galerie 16 】

妊娠、出産と一大事に臨んでこられた中山さんは、
やはり、というか、当然のように、
分身に近いかたわらの赤子がご自身の生き方や考え方に
大きく関わってくることに作家として、
こういう表現をもって己の所在を、
母としてのフィルターを通して制作している(とシッタカぶります)のでは、と。
明解に「母体」である肉体の変化、体感、心性が絵に表れています。
例えば噴水のように吹き上げる母乳や照明の内側の乳房、
ネコ車(工事現場で使う三輪車)の乳母車などは、
せっせと育児に励んでいく、或る種のルーティンを象徴しているような感じですし、
ベビーベッドに置かれた様々なクッションは、
家族が寄せ合って生きるさま=体温と、
その向こうの一見ダークな外界が見えることで、
シェルターのように捉えることもできます。
前に立つと、とにかく語ってきます、絵が。
そして鑑賞者のいろんなチャンネルをさわさわと刺激してきます。
気持ちの深いところ、ツボですね、
そこをやられる感じです。

この方は遅かれ早かれ、
いや、まもなく “出て” こられる人、と確信します。
(僕の確信で良ければ、ですが…笑)

P2020015.jpg

P2020016.jpg

P2020019.jpg

P2020021.jpg


























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!