「 前田 真喜 個展 〜 TAIKU2 / タイクツ 」

Category : 現代美術シッタカぶり
M1_20170213163913113.jpg

2017.01.31〜02.05【 KUNST ARZT 】

学校の匂い。それはチョーク、湿ったモップ、残ったパンの耳、
トマトっぽいスープ、水飲み場、もしかしたら先生のポマード…
僕の中で探してみたこんな匂いが一瞬、ギャラリーに漂ったような。
前田さんの個展は2013年から欠かさず見ているのに(今回は4回目)
ご本人にお会いしたことがないのです。
こういう「見立て」のできるひとはどんなんかなぁととても興味が沸きます。
学校で使う道具や素材で構成された個展。
シンメトリックな複雑な折り紙は生徒の顔。
なるほどこの辺は一回目の個展の「パズル」という作品ですでに伏線としてあったんですね。
つまりこのボード(これも学校“的”!)は卒業アルバムなんです。
何の変哲もない素材で “けろっと作ったような” 外連味(けれんみ)のない作風は
いつ見ても好きです。
特に一発必中なのは「1:1」という均等な割合で書かれた棒グラフと円グラフ。
ありえないこの比率は、実は通り過ぎるには深くて、
その時のお知り合いと岡本さんと「これ、いいよねぇ」って。
なんでか見入ってしまうんです。
まさにミニマルでありながら少しの情緒にも、
そして内包された意味にも立ち止まらせる力を秘めています。
文字を切り抜いた時の要らない部分ってのもなるほど。
付箋やカラーラベル、方眼紙、原稿用紙、バインダーも活躍しています。
雑巾であることを拒否る雑巾シリーズも中々にシャープです。
或る種の微妙なルーティンワークが、
ポッと浮かんだり。

M2_2017021316391245a.jpg

M3_2017021316391130c.jpg

M4_201702131639103d0.jpg

M5_20170213163909723.jpg

M6_20170213163950e50.jpg

M7_2017021316394940d.jpg

M8_201702131639481fa.jpg

M9_20170213163948e93.jpg





























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!