「 いきもの展 〜 キュートで愉快などうぶつたち 」

Category : 現代美術シッタカぶり
P1040921.jpg

2017.02.01〜02.06【 ギャラリー北野 】
木村友美/黒岩知里/高井弘明/福井安紀
福元なおんど/ベリーマキコ/前島恵里乃

或る作家とギャラリストと「動物を描いてみたい」との
とりとめのない会話から企画されたグループ展です。
作家自身が自分で描きたい対象を決めるのではなく、
14種の動物たちをなんと抽選で無作為に決めたという、
かなり珍しい展開の展覧会です。
ですから当然得手不得手、いやそもそも動物はあまり描かないという作家もいます。
こういうのは作家さんにとっては中々にスリリングでしょうね。
ほとんどの作家さんは以前に見知った方ですので、
従来の作風との面白いギャップも楽しめました。
実際のサイズは小品ですので画像もあまり寄っては撮っていません。
このサイズ感だからこそ、そつなくまとめられた、という
作家さんも居たはずです。
福井さんの作品など(トップ画像のラッコ)は直にさわれるんですね。
福井さんは自身の絵そのものと観客との距離感を常に計る作家さんで、
画材にも強い執着が見えますし、
おのずとマチエールにも表れます。
黒岩さんのイラスト的に構成された画面や
滅多に見られないマキコさんの動物
(それにしてもこの方の額装は朴訥な味わいがあります)などなど。
vol.1ということはシリーズ化されるのかな。

P1040922.jpg

P1040923.jpg

P1040925.jpg

P1040927.jpg

P1040928.jpg

P1040929.jpg

P1040930.jpg

P1040931.jpg
































スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!