「 e m p t y p a r k 〜 小出麻代 + 佐藤雅晴 」

Category : 現代美術シッタカぶり
p1_2017021509370438a.jpg

2017.01.24〜02.05【 gallery PARC 】

キュレーションを学ぶ授業の一環。
街のギャラリーでその成果を披露するものです。
受講生の企画・運営ですから2月5日のアーティストトークに集う面々もほぼ学生でした。

さて小出さんの作品は版画出身であるがゆえの「間接性」を
自身の公園での記憶を巡る様々な断片を示すことで、
公園にある「物」、公園にまつわる「時間」、公園に関わる「人」を
インスタレーションによって呼び起こす作用をもたらしてくれます。
柔らかなブランコ、鳥に見える葉っぱ、投射される滑り台、
拾った小さきものたち。

そして佐藤さんのアニメーションはテーマである
「不在の所在」を実写にアニメーションをひとコマずつ描き加えながら、
そこに見事に虚と実が同居する揺らぎさざめくシーンを作り出します。
これを合成と勘違いして素通りしてまう、
あるいはその工程、手数というものを考慮に入れずに鑑賞することそのものは
否定はしませんが「見えているもの」の実体の危うさを、
こうした手法で視覚化するための
(作家はどう自身の作品がどう見られたいかは意識したことがないそうです)
作家の意志そのものはしっかりと目に刻んでおきたいものです。
微妙に、でも確実に、そして複雑にフィードバックする、
モヤッとした気分を作り出すことは並大抵のことではないのです。
今度、ブランコからの景色を見てみようかな…
※画像は小出さん→佐藤さんの繰り返しです。

p2_20170215093704ba5.jpg

p3_20170215093703095.jpg

p4_201702150937029d2.jpg

p5_20170215093701847.jpg

p6_20170215093749a18.jpg

p7_20170215093749bfe.jpg

p8_20170215093748f96.jpg

p9_20170215093747527.jpg

p10_20170215093746a15.jpg
























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!