「 3人展 〜 j o y f u l 」

Category : 現代美術シッタカぶり
s1_20170218212615fc6.jpg

上仲 竜太/奥田 耕司/川崎 洋
2017.01.31〜02.05【 Art Space MEISEI 】

3人のうち奥田さんと川崎さんはどちらも2011年での個展が初見でした。
以後の奥田さんの造形の変遷が興味深く、
印象的な緻密な木工作品から、
3Dプリンターという強力なツールを得てもなお、
作品そのものの柔和な面差しは変わりませんね。
大きな木の作品もあって、なんとなく懐かしさも覚えました。
猫好きにはたまらない作品です。

川崎さんはヴィヴィッドな色使いとエッジを利かせた輪郭が特徴の
コミカルな作風の作品です。
ヘリングのキャラクターにも通じるアイコンと
画面全体がダンスをしているような、
見ているとなんだか元気になれる絵。
勝手な注文ですが壁床一面に描かれた感じを想像して、やって欲しいなぁと笑。

上仲さんは本職はイラストレーターです。
イラストレーターが作品として
(この言い回しは当然、クライアントが居て商品として描かれるものがある、という大前提です)
発表する場合、やはりあの長方形の枠の中で、
いかにデザイン的に構成するかという命題があると勝手に思ったりします。
そういうツボをしっかりと押さえて、
今回は赤と黒のみを印象的に使い、
日の出とニワトリというモチーフで展開されています。

s2_2017021821261411d.jpg

s3_20170218212613a71.jpg

s4_20170218212613aed.jpg

s5_20170218212611090.jpg

s6_2017021821265863a.jpg

s7_20170218212657e94.jpg

s8_20170218212656699.jpg

s9_201702182126555c9.jpg



























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!