「 あおの島 ~ 木村 友美 個展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
t1_20170303074611295.jpg

2017.02.14~02.19【 Art Space NIJI 】

木村さんの作品は某ギャラリーでの日本画の2つのグループ展でしたが、
明らかに他の作家さんとは画風
(厳密に言えば全ての作家さんはそれぞれ違いますが、中でも、という意味で)が
変わっていました。
画面の中の構成のセンスにまず目がいきました。
浅学な僕自身も正直日本画については不明瞭な理解にとどまっています。
絵具なのか、基本スケッチなのか、よくわかりません。
木村さんご自身もことさらに「日本画」というカテゴリに縛られることなく、
描きたい対象を描きたいように描く、というスタンスとお見受けしました。
和紙を重ねて貼る手法や淡彩な色使いなどは、
やはり木村さんならではの持ち味で、
詩的な風情を誘う一種の「軽(かろ)み」とグラフィックな構成、
そして部分的に版画的な筆致が見られたりとひとつの画面の中で
鑑賞者の目を存分に楽しませてくれます。
海に漂う小さな島はやがてひと気がなくなった、
何ものかのサンクチュアリ=聖域になるかもしれません。
ウミネコと永遠に岸を洗う波、
さえぎるものがないままに吹く風、
そして島にしかない青…

t2_201703030746109c2.jpg

t3_20170303074610d5f.jpg

t4_20170303074609348.jpg

t5_20170303074608f7a.jpg

t6_2017030307483792b.jpg

t7_2017030307483633a.jpg

t8_20170303074835df3.jpg




























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!