「 happening ~ 小谷 真輔 」

Category : 現代美術シッタカぶり
k1_20170303075159bfd.jpg

2017.02.11~02.25
【 MATSUO MEGUMI + VOICE GALLERY pfs/w 】

「在るもの」を描くひと、「有り得ないもの」を描くひと、いろいろです。
小谷さんはどちらかというと後者。
さて、もしも不安や焦燥感が全て消え去ったら、
どんな楽しい日々が待っているか、と言えば、さにあらず、
おそらく解決能力が著しく欠けた、
思惟に乏しい人生になりそうな気がします。

小谷さんにとっての絵画とは「得体の知れないものに向き合うこと」です。
そこに潜む不穏と絵筆とが繋がり、
なおかつ制作の動機に結びついています。
それは、押しなべて作家自身が最終的には
「絵に何ができるのか」という命題を抱えることになるという、
己の存在意義を問う試みを支持体に向かって放っているとも言えます。
一見何が描かれているのかわからないと思われますが、
仔細に見ていくと実に機智に富み、特にストロークを意識した作品などは
鑑賞者を上下左右に細かく揺さぶる力を感じます。
また極端に記号化された作品もあり、
様々に表れるモチーフは到底この世のものではない妖しさ、
そして作者の即興性に満ちた風情で小谷ワールドへと誘導し幻惑します。

k2_2017030307515843d.jpg

k3_20170303075157e6e.jpg

k4_201703030751564f8.jpg

k5_20170303075155184.jpg

k6_20170303075247693.jpg

k7_20170303075247956.jpg

k8_2017030307524623d.jpg

























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!