「 未来の途中の星座 」①

Category : 現代美術シッタカぶり
だい1

美術・工芸・デザインの新鋭9人展
2017.01.10〜02.24【 京都工芸繊維大学 美術工芸資料館 】

◆大橋 麻里子 
◆松浦 茜

今年もやってきました、というのも欠かさず見ている展覧会。
で、今回は2回に分けて、できるだけシンプルに紹介します。
まずドローイングのお二人。
大橋さんは先日アトリエGURAでお話させていただきました。
大橋さんの絵そのものはブラックキューブな空間に見事に映えますね。
ステートメントには「繋ぐ」というキーワードが強調されます。
ヒト←→モノ←→現象←→景色がそれぞれに絡まって
“何者か”のシルエット、フォルムを表出させます。
そして受賞歴もかなりな。

さて、一昨年、gallery morningで見た松浦茜さん。
自作コラージュ(今回は金属屑)を画像化し、
さらにそれを平面として再構成し、
鑑賞者の「何が描かれているのか」という問いを緩やかに壊してくれます。
“圧着された意味性” をひしひしと感じる絵です。

ソリッドな大橋さん、レイヤーな松浦さん、
どちらも「絵ぢから」のある見応えある作品でした。
画像は大橋さん、松浦さんの順でテレコです。

だい2

だい3

だい4

だい5

だい6






























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!