「 未来の途中の星座 」②

Category : 現代美術シッタカぶり
P2230003.jpg

P2230004.jpg

美術・工芸・デザインの新鋭9人展
2017.01.10~02.24【 京都工芸繊維大学 美術工芸資料館 】

◆細川 華子

例えばあらゆるところに残る=記されるであろう
指紋、他人が触れたものに触る時の不潔だと感じる間接性。
それは潔癖(症)であるとか、
あるいは無神経であるとかの基準ではないところに存在する
匿名性を強烈に帯びた痕跡です。
しかし、そのことを考える人には執拗に無言の主張をし続けます。
そして人は自らもまた、
クリームや保湿剤で例外なく身体に或る痕跡を記します。
しかしそれらは決して肉体と同化することなく
「自己と他者のどちらにも回収できない曖昧なものとしてある(ステートメントより)」のです。
自分でも他人でもなく、
またその逆でもある痕跡という存在。
よく見ると油紙を継いだシートのようですね。
作品そのものから放たれる“可視化できる生々しさ”が
この作品の大きな魅力であり、
主意と作風とが見事に合致した明解さが印象的な作品です。






















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!