「 ふたりを繋ぐもの ~ 高 成原 + 李 成香 」

Category : 現代美術シッタカぶり
k1_20170303080347bac.jpg

2017.02.22~02.26【 cumono gallery 】

繋がるツールとしてのSNSは、
時としてこういう展示に、それこそ繋がることもあるというケース。

高さんの作品が好きでできるだけ足を運んで会場でいつもいろいろと話しします。
今回は高さんの絵のモデルの友人である女性とTwitterを通じて繋がり、
彼女が美術大学ではないこともあって中々見せる場がない、
それだったら一緒にやろうか、という感じです。

さて李さんの作品。正直僕はこういう画風にはめっきりものが言えないのですが、
色彩といい表情といいアニメキャラとは一線を画している感じです。
とても素直なんですね。
大げさな情緒にしていない。
高さんがひと目見て「人体の曲線の美しさ」を感じたというのは、
変な演出をしない等身大な印象を受けました。
素人の僕から見ても“全然なってない人物画”というのは
美術教育受けてる学生でも多々ありますから。

高さんは同じ女性を4枚。一枚描いたら相当に困憊(こんぱい)しそうなのに
4枚も描くのはやはり、そのひとの表情に様々な機微や風情を感じるからです。
そうして鑑賞者は立体的にモデルである彼女を立ち上がらせるんですね。
相変わらず執拗な観察眼で徹底的に対象を視ていますね。
技術を越えたところにあるもの、ですね。

※画像は高さん→李さんのテレコです。

k2_20170303080346d8f.jpg

k3_201703030803457a6.jpg

k4_20170303080344ea9.jpg

k5_20170303080344530.jpg

k6_20170303080412e0d.jpg

k7_20170303080411882.jpg




























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!