「 未来の途中の星座 」③

Category : 現代美術シッタカぶり
h1_2017030308194757e.jpg

美術・工芸・デザインの新鋭9人展
2017.01.10~02.24【 京都工芸繊維大学 美術工芸資料館 】

◆金 寶恩

ハングル文字(ハングル語ではありません)の歴史、
また「人類が創造した文字の中で最も奇跡的に優れたもの」という評価は
よく聞くところです。
発音記号的なものが含まれていることぐらいしか理解していない浅学な僕としても、
その成り立ちにはとても興味があります。
韓国にはまだ行ったことがないのですが、
知人が街中にある“あの記号”を見ていると正直アタマがクラクラする、という感想は
言い換えれば、存在を知っていても「言語体」としての概念を破る、
その記号のようなものへの「別なものを視ている」ような奇妙さと、
これがまぎれもなく表現形式であるという驚きだと思います。

韓国の大学でデザインを学び、
この大学院で更に制作活動をしている金さんの受賞歴も蒼々たるものですが、
何よりも作品がハングルの視覚的特性
(といっても韓国の方にどう見えているのかはわかりませんが)を
存分に生かしたものであると同時に
決してエキセントリックな印象に着地しない=落としどころを求めていない展開にも好感がもてます。

h2_2017030308194600e.jpg

h3_201703030819452fb.jpg

h4_20170303081944fa0.jpg

h5_2017030308194407b.jpg





























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!