「 北島 曜 展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
k1_2017030708483365b.jpg

2017.02.21~02.26【 Art Space Niji 】

ステートメントの一文は、
まさに“スリップしていく理性”についての暗澹たる思いが込められています。
人々が描き求める理想的生活への手段や指標そのものが、
砂の上の一本の棒のごとく、危ういものであるということへの。
私たちは或る種の“目くらまし”を被り
“そもそもが…”という根源的な視座を一度取り戻す、
リセットする必要性に迫られているのかもしれません。

スクエアな水のーそれは墨を流すことによって
初めて目視することが出来る対象ー中の表情は
墨の濃淡やタイミングによって言うまでもなく二つとして同じものはありません。
その流れは予想も想定も越えて、
しかしあくまでスクエアな宇宙の中で留まり、定着します。
いっそ突破するというやり方もありますし、
仰天させるような行動ももしかしたらカンフル剤として有り得るのかも。
この複数大小の墨の重なりに、
北島さんが世相、時勢の「明確さ」を欠いた
(または狡猾で恥知らずな様)現状を込め、
水という条件に墨がどう反応していくのかになぞらえ、
その成り行きをじっと見つめている、そんな印象の作品です。

k2_20170307084832e19.jpg

k3_20170307084831431.jpg

k4_2017030708483064e.jpg

k5_20170307084829639.jpg























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!